【Electric Roast Fowl】
ベーシスト 『YAKITORI THOR』 の冥府魔道日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルバム 曲紹介 その8

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その8
WHISTLE

アルバム制作を始めようと思うキッカケになった曲です。当初、旧AMAZORAのドラマー小林くんと共に始めようと思っていたUNITの為に書き始めました。そのお陰で自分自身を見つめ直す事となり現在があると思っております。まだまだ大した現在ではありませんが、今後にとても希望が生まれた記念すべき曲だと私事ですが思っております。

この曲のタイトルでいう所のWHISTLEは僕の中では警笛を意味してます。なのでyoutubeにDEMOをUPする時にはサブタイトルに The alarm whistle which tells the end.と載せてあります。歌詞にも出て来ないので何故こんなタイトルなのか?きっと誰にも分からないと思います。しかしその思いを込めて作った曲なので敢えてこのタイトルを優先しました。それ以上は考え方の押し付けになってしまうので説明は差し控えます。

ギターに柴岡秀樹(シュワッチ)君を迎えて攻撃的なリフとバッキングを弾いてもらっております。歌録りはわざと風邪気味で喉が嗄れた時に録音しました。やや無理矢理出している声がこの曲には合っていると思ったのでそうしました。アルバム中、最も荒削りに仕上げた曲でもあります。

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

アルバム 曲紹介 その7

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その7
Rat Racing Circuit

目紛しく変化する社会制度や国際情勢等、それとは全く独立して過ぎていくかの様な日常。それを一歩引いて見ていると何やら滑稽でユーモラスにさえ見えてきてしまいます。一体誰が何の為に取り纏めている世界なのか?世の中で言われる偉大で尊大な物とそうでない物の違いは他に危害や損害を与える様な物を除くと何なのでしょう?しかし、そんな現状に身を委ねて生きている僕等が居ます。まるで作られた輪の中をグルグルと回っているネズミの様では有りませんか?何回回ると僕等にはどんなご褒美が貰えるのでしょうかね?
ふと、そんな事を考えてしまいました。そしてこの曲が出来上がりました・・・

この曲の半分は頭抜きの7拍子フレーズで構成されております。小節頭を見落とすと中々元に戻ってこれません。リズムを数えていると良い頭の運動になります(笑)残りの半分は普通の4拍子ですが、アクセント位置がズレて7小節パターンになっております。3+3+2の8拍子が2回と3拍子が4回。16+12=28÷4=7で一応は7小節です。パッと聴くとそんな感じはしませんが実はちょっとだけ複雑な構成になっているのです(爆)
後半のリフレイン部分の後ろにはボトルネックで弾いた歪んだフレットレスベースの音が薄く入れてあります。世の中の不条理をさりげなく暴く為にはこのくらいの飛び道具は必要なのです(笑)

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

アルバム 曲紹介 その6

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その6
Bugbear

夕闇の中の古い西洋の城壁の街をイメージして作った曲です。その街の中を彷徨い歩く伝説の妖怪Bugbearの悲哀をベースで歌っています。人間から見たら恐ろしい怪物でしょうけど、その怪物から見た人間はどうなんでしょう?近代化や文明の波が押し寄せる現代の世界の中で彼は人間にどんな事を思うのでしょうか?怪物はもしかして人間の方かもしれません。
Bugbearは昔々イギリスが統一されてない頃のウェールズで生まれました。悪い子供を食べにくる事が彼の仕事です。だから子供を叱る時の両親は「悪さばかりしてるとバグベアーに食べられちゃうよ」と言ったそうです。でもバグベアーが子供を食べた事件の報道は今までに一度も有りません(笑)実は心優しいヤツなのかもしれないですよ。素晴らしい社会貢献です。

この曲のストーリー展開は僕の中ではこんな感じです。
突如現代に現われたバグベアーが昔は人気も無く暗闇だったはずの夜の街をうろついていると、街中は輝くばかりに明るくて想像を超えて悪い大人や子供達で溢れていた。子供を食べる事も忘れ、ただ人間達に追い立てられる様に自分の世界へ逃げ帰るバグベアー。そしてその変わり果てた世界を彼の世界から嘆き歌い続けている。

曲の方ですが、主旋律のテルミン風の音はお気に入りです♪少々目紛しく転調を繰り返すコード進行も個人的には良く出来たと思ってます。この曲もalteredやlydian7th辺りを多用した曲ですが、こう聴いてみるとjazz的というよりバロック的に聴こえてしまうのは使い方の問題でしょうか?チャーチモードの変形だから根っ子は一緒なんでしょうね。まぁ、歴史的な事は詳しく知らないです(爆)

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

Bassment Party Live Vol.50

【インフォメーションです】

bp50_flyer.jpg


僕も参加しているベーシストの会 bassment party の記念すべき50回目のライブが9月に行われます。今回のライブは震災復興チャリティーライブとしてホールでのイベントとなりました。今回僕の出演では有りませんが少しでもお役に立てればと思っております。
イベント詳細は下記の通りです。


地下室の会/BASSMENT PARTY LIVE vol.50
~東日本大震災復興支援ライブ~

★2012/9/30 0pen12:20/start13:00
★調布たづくり・くすのきホール
★前売3000円/当日3500円
★8/30より予約開始予定
※8/30より前に先行予約の受付も予定してます!

この日の収益は全額、地下室の会メンバー黒瀬さんが住む名取市に
寄付させていただきます。

今回はA-STAGEとB-STAGEでの構成!
A-STAGEはメインステージ♪
B-STAGEはいわゆるサブステージと思っていただければわかりやすいと思います。
A-STAGEは9組10名、B-STAGEは7組9名、総勢19名のBASSISTさんが出演!

A-1★Nuovo Immigrato★
高橋竜(B/Cho)
五十嵐"Angie."久勝(Vo) 日下部"burny"正則(G/Cho) 難波弘之(key) 下田武男(Drs) 西村直人(B・Guest)

A-2★Ricky & The Michelle★
藤田光則(B)
廣田龍人(G) 土屋剛(Key) 竹原眞人(Drs)

A-3★村上聖Bit Band★
村上聖(B)
河野啓三(Key) 岩瀬立飛(Drs)

A-4★BARAKA★
依知川伸一(B)
高見一生(G) 平石正樹(Drs)

A-5★Cube-ray with 都啓一★
IKUO(B)
ISAO(G) 長谷川浩二(Drs) 都啓一(Key)

A-6★中村梅雀バンド★
中村梅雀(B)
続木徹(Key) 竹野昌邦(SS/TS) 西山"HANK"史翁(G) 田中栄二(Drs)

A-7★川添智久WITH FRIENDS★
川添智久(B/Vo)
松原剛志(Vo) 麻倉あきら(Vo) Rie a.k.a Suzaku(G) 高山和芽(Key) TOSHI NAGAI(Drs)

A-8★レイニーズバンド★
レイニー加藤(B)
カズ南澤(Vo/G) 西山"HANK"史翁(G) ボブ斎藤(Sax) ジュニア豊田(Drs) 山田智之(Per) 杉本和世(Cho) 鈴木智佳(Cho) L_tone永田(Key)

A-9★JET Horns★黒瀬寛幸(B) 黒瀬理知(Drs) 千葉一平(Pf) 佐藤広樹(G)
[Tp]阿部清幸 小金澤健一 佐々木芳光 江口健二郎 佐藤樹 鎌田政美
[Tb]下拓也 荻村早紀
[A.Sax]佐藤香 朴光基
[T.Sax]林宏樹
[B.Sax]下田真菜美

B-1★恍惚ビブラート★
吉田のりお(B)
蛭田奈由未(Vo) 高橋香織(Vl)

B-2★梶山シュウ★
梶山シュウ(B/Vo)

B-3★はなわ★
はなわ(B/Vo)

B-4★泉尚也SOLO★
泉尚也(B)

B-5★佐藤研二★
佐藤研二(B)

B-6★ジャズベーズ★
JIMMY前田(B) TAK斉藤(B) 石川俊介(B)

B-7★Groove Navi★
坂本竜太(B)
DJ.MOTO(Voice Percussion)


沢山の皆様のお越しをお待ちしております!
宜しくお願い申し上げます。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

アルバム 曲紹介 その5

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その5
Bugbear's Mischief

短い曲なので手短にご紹介を・・・(^^;
全ての音がベースです。


・・・じゃ、紹介にならないですね(爆)
バスドラム役の音は6弦をミュートして親指で弾いてます。その音の中域をEQで大胆にカットしてCOMPで立ち上がりを調整しております。スネアドラム役の音は2本の弦を引っぱって弾いてます。EQとCOMPでスネアっぽく音質を調整してリバーブで残響音を足してます。スナッピーの鳴りを再現し切れなかったのが少々心残りですが割とそれっぽく聴こえませんか?ハイハット役の音は試行錯誤した結果コインで弾きました。EQで低域を全てカットしてあります。一番苦労したのがシンバル役の音です。ベースという楽器は音を伸ばすとどうしても低域の音が出てきてしまう為なかなか良い弾き方に巡り会えず困り果てました(笑)最後に出た答えは短く叩いたハーモニクス音をリバーブ成分で伸ばすというもの。都合の良い叩く物が見つからずボトルネックで叩きました(笑)役割によって色付けが全く違う為全て別々のトラックに収録してあります。音の立ち上がり方がその都度違うのでグルーブ感を出すのにも少々苦労しました。
4+2の6拍子で3小節進行になってます。メロディのスケールはリアルマイナーで循環進行です。なのでちょっとジャズブルースっぽく聴こえるかもしれません。ボロを出さない様にすぐ終わらせる事にしました(爆)
次曲に移る少し前に入っている音がエフェクトを一気に全て取り去った素の音です。ベース本来の音なのですが引っぱったり叩いたりしてるのでそうは聴こえないでしょう(笑)

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

プロフィール

YakitoriThor

Author:YakitoriThor
肩書き:
Bassist, Composer, Arranger

日々、革新や独自性を求めて音の世界を彷徨っております。
その制作スタイルのベクトルは非常に内向きだと自負しております。
『自分にとって面白い物=人に伝えるべき物』を旗印に活動しております。

どうぞお見知り置きの程を宜しくお願い申し上げます。

HP: Yakitori Thor's Web

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。