【Electric Roast Fowl】
ベーシスト 『YAKITORI THOR』 の冥府魔道日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月初め、岩手に行く

9月月末になり10月の仕事の予定を見てみたら・・・
なんと1~8日までお休み・・・

突如の8連休に困惑した俺は
急遽、岩手の友達の家に行く事にした。

その友人は昔からのバンド仲間で
20歳の頃はバリバリにプロギタリストだったが
ある日突然に農業家に転身。
現在も岩手でリンゴ園をやっている。

当然、この時期の農家は忙しい。
収穫に次ぐ収穫できっと俺の様なパンダの手すら
借りたいに違いない!

そう思い2日の夜中に家を出発。
翌3日の朝、友人宅に到着。

そしてその日の昼から酒盛り(笑)
ちょうど早成の品種の収穫が終わり
時間にほんの少し余裕が有る時期だった。
とは言え、忙しい事に変わりはない。

翌日から昼は農作業、夜は酒盛り&セッションの日々。
築100年を超す彼の自宅は玄関を入ると土間に囲炉裏。
その向こう側にはマーシャル3段積み(笑)
夜は12時過ぎまで音だし可能なスペシャルな家。
しかも土壁だからか?
ナチュラルなリバーブ感と箱鳴りが素晴らしい。

近所の農家の友人ドラマーも音に釣られてやって来る。
彼の名は『ジョノキン・ヨシャキーノ』(笑)
謎のイタリア人?
PICT0012 (8) PICT0010 (6) PICT0005 (8)
PICT0004 (8) PICT0002 (9) PICT0001 (13)
PICT0001 (12)

白熱のセッションは1時過ぎまで続いた。





スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

先月の25日に初ワンマンライブをやった。

そんなこんなで北海道旅行から帰ってきて
その後、かなり多忙な日々だった訳です。

・ワンマンライブのために曲を倍に増やす。
・ヤドカリの2ndアルバムのレコーディング。
・旅行で休みを使ってしまった為それ以外はビッチリ仕事。

そして僕の日記ではワンマンの内容にはあまり触れません(笑)
ともあれ非常にやり切った感のあるライブでした。
ベースソロなんてのもやってみました。
楽しかった事だけは間違い有りません!!!!!

ただ、途中エレキさんブログでの解散説や
恋患いの有らぬ濡れ衣を着せられた事は
オモロいエピソードになってます(爆)

ヤドカリのレコーディングも7~8曲、無事に終わり
9月末になってようやく暇が出来ました。

が・・・・


テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

北海道で気ままな1人旅をしてみた(9月4日編)

北海道最後の日は朝市から始まった。
200809041104001.jpg 200809041104000.jpg

前日、ちょっと飲み過ぎていたので朝起きるのに少々苦労・・・
10時台後半からのスタートとなった。

一先ずは朝ご飯を♪
200809041044000.jpg
うに・いくら・ボタン海老丼☆☆☆
美味しく無い筈が無い!!!!!
当然ビールも飲みました。

お腹が満たされた所で取りあえず歩く。

しかし、本当に空が綺麗だ!
200809041115000.jpg
通りを歩いているだけで気持ち良い♪
200809041125001.jpg

路面電車の駅を発見。すれ違う車両を撮ってみる♪
200809041126000.jpg 200809041126001.jpg

しかし、本当に空が綺麗だ♪
200809041132001.jpg 200809041253000.jpg
こんな風に無駄なショットが増える(笑)
焼き鳥 013

ちょっと歩き疲れて暑かったので洒落た喫茶店で一休み。
焼き鳥 015 200809041134001.jpg

そして立待岬まで歩く事にする。
坂をとにかく上っていくと・・・
焼き鳥 016 200809041258000.jpg 200809041257001.jpg
護国神社って言ったっけ? そんな神社が有った。

ひたすら歩く事20分位だったかな。
200809041328000.jpg 焼き鳥 018 焼き鳥 019
200809041330000.jpg 焼き鳥 020 200809041329000.jpg
立待岬に到着。

火曜サスペンス劇場の世界が広がっていた。
焼き鳥 021 200809041341000.jpg 200809041332000.jpg
焼き鳥 021 焼き鳥 022 200809041342000.jpg
200809041343000.jpg

が、岩場を見ると僕は美味しそうな物を探し始める癖が・・・
焼き鳥 024 焼き鳥 025
残念ながら発見は出来ず・・・(笑)

悔しいので、やはりこれ♪
200809041356000.jpg
つぶ貝のおでんとサッポロクラシック♪
200809041400000.jpg
こんなお店がポツンと1軒有りました。
十分美味しかったです。

そして気付くと時間が14時をまわっていた。
フライトの時間が近づいてきている!!

急いで函館市街地へ戻る事に!!
まだ、やり残した事がある!!!!

帰りはこれを利用♪
焼き鳥 017 200809041429000.jpg
いやいや、凄い快適♪歩かなくて良いんじゃん♪

そしてまずここに突撃。
200809041449001.jpg 200809041450000.jpg

間髪入れずにここへ!!
200809041455000.jpg 200809041501000.jpg 200809041503000.jpg
こんなレトロな袋に入ってます。
200809041502000.jpg

達成感に包まれながら北海道最後の日の最後の時間を向かえました。
200809041655001.jpg

結局、飲んで喰って終わる旅でしたね・・・
こんな一生懸命1ヶ月半も遅れてまで書く事は無かったのですが

まぁ、折角ですからねぇ(笑)
北海道旅日記、楽しんで頂けていれば嬉しいっす。

あぁ、ようやく終わった。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

北海道で気ままな1人旅をしてみた(9月3日編)

前日時刻表を確認した時点でこの日は朝8時9分の各駅停車に
どうにか間に合わないと次の予定地、函館へのアクセスが
効率良くいかないという事が分っていたので
朝は携帯のアラームで7時に目を覚ました。

小樽にもう1泊したい気持ちを抑えつつ支度をして
お世話になったホテルをチェックアウトして
通勤通学で駅へと向かう人並みで少し慌ただしい街へと飛び出した。
こんな観光の街にも普通の生活がある。
まぁ、我が街横浜も或る意味同じ匂いがするかもしれない。

緩やかな坂を上って小樽駅に着くと
列車の時刻にほんの少し余裕があった。
ここから函館までは金券ショップで買っておいた
青春18切符(残り1回分)を使う予定だったので
駅周辺をブラブラして最後に三角市場に別れを告げた。

列車は定刻通り小樽駅のホームを滑り出した。
小樽発長万部行き各駅停車の車内には
やはり通勤のサラリーマンと学校へ向かう学生が多く
席はほぼ満席に近い。
この列車に乗り遅れるときっと大幅な遅刻間違いなしだろう。
僕はただの暇な旅人なのでそんな事を考えていた。

名前が何故か気になったので本日初の写真を車内から撮る。
200809030922002.jpg

ちょうど小樽を出発する頃から小雨が降り始め
天候は正直言ってかなりの下り坂。
列車は途中から山の中を走っているので
だんだんと雨足が強くなり始めた。

駅に止まる度に乗客は1人また1人と下車して
気付くと車内は空席の方が多くなっていた。
改札すら無い無人駅でたまに数人乗ってきては
数駅先で降りて行く。

朝早起きしたのでちょっとだけ眠ってみる事にした。

ふと目覚めると列車は雨に煙る海岸線を走っていた。
200809031423000.jpg
時刻は約11時頃だったかな。
長万部到着が11時半頃だったのでそろそろ起きていようと思う。

北国で雨で海岸線、何やら物悲しい雰囲気だ。
同乗している乗客の表情も何だか暗く見えてくる(笑)
どこまで走っても寂れた景色が続く。
長万部とは一体どんな街なんだろう?と
ちょっと不安半分、興味半分。

そして到着してみると・・・
200809031308000.jpg
寂れた雰囲気はそのままだった・・・(笑)

ここ長万部で次の各駅停車に乗り継ぐまでの
約2時間を過ごす予定だ。

小樽の市場で「長万部の名物は蟹飯だよ」と聞いていたので
駅を出て飲食店街を探してみた。

・・・し、死んでいる・・・
この街は既に死に絶えてしまっていた。

駅の看板に有った温泉街を探すもまるで見当たらない。
40分くらい歩き回ったが数軒の店しか開いてない。
1軒はラーメンとカレーの店。
割と立派な町役場の庁舎の近くに有って
地元の人しか利用しない風のお店だった。
もう1軒は駅前の和定食屋さん。
ここは蟹飯弁当の売り場が併設されていたので
蟹飯を食べるなら・・・ここしかない。
200809031257000.jpg
歩き回ったあげくに結局駅前に戻ってこの店に入った。

出てきた蟹飯は、悪くは無い物だったのでホッとしました。
200809031156000.jpg
お重のご飯に蟹そぼろ風な物がかかっているだけでしたが
うん、悪くは無いです。
茶わん蒸しは割と美味しかったと思います。
蟹サラダは、マヨネーズじゃなければ良かったのに・・・
あと野菜ももう少し欲しかったかも。

そんなこんなで食後に時間潰しの為コーヒーを注文。
何故かコーヒーは美味しかったです♪(笑)

そして駅に戻り函館行きの列車に乗り込みました。

空は全くと言って良いほど明るくならず、
函館の一つ手前の駅まで雨が時折強く降っておりました。


が、しかし!
函館に着いた頃ようやく僕の晴れ男パワーが発揮出来ました。

函館到着直後
焼き鳥 002

約30分後
200809031723000.jpg 200809031710000.jpg

本当に感動してしまいます。
割と多いんですよね。こういう状況♪

ここから函館在住の友人と合流♪

焼き鳥 003-1
天気が良くて嬉しい笑顔(笑)

街中を歩いていると僕は何故かこんな物に興味をそそられます。
200809031758001.jpg 200809031756001.jpg

お陰様で函館山からの夜景も綺麗に見る事が出来ました。
焼き鳥 006 200809031827000.jpg 200809031827001.jpg

200809031828000.jpg 焼き鳥 010 200809031836001.jpg

夜景の裏手には青森は下北半島と烏賊釣り漁船の光。
200809031829001.jpg
霧に煙ってちょっと解り辛いですけど・・・

そして友人と翌日の約束をしつつ別れ
函館の炉端焼き「赤ちょうちん」って店に♪
200809040014000.jpg

地元の常連さんや店長さんと話しながら
夜が更けるまで飲みました。
200809032134001.jpg 200809032136001.jpg

函館も良い街です!!
北海道最後の地に選んで良かった♪

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

北海道で気ままな1人旅をしてみた(9月2日編)

札幌で朝目覚めた後、今後の旅の日程をちょっと考えた。
8月29日からスタートした今回の北海道の旅も4日目に入り
遂にはもう後半に突入したんだけど
来る事しか考えて無かったので帰りの心配は全然してなかった。
遅くとも4日中には帰宅していないと翌日の仕事に間に合わない。

ということでこの日ホテルのインターネットサービスから
帰りの航空券を予約する事にした。
つまりはこれで今回の旅の今後の動きがある程度決まってしまう。
色々考えたんだけど折角北海道に来ているんだから
時間一杯北海道を楽しむ方向で予定を立てる事にした。

そして今日は小樽に行く事に決定。
ホテルを出てロビンソン斜め向かいのマクドナルドで作戦を練る。

各駅停車の乗り継ぎ状況から考えると
先を急げば今日中に長万部まで行ける計算。
でもまぁ、小樽に着いてから先の事は考える事に。
札幌はとても都会で広い街だから本当はもう1泊したかったが
今回は諦めて先に進む方が良い気がした。

でも折角札幌に来ているんだから札幌ラーメンは食べて行きたい。
という事で駅までの途中にある有名店「味の時計台」へ。
200809021211000.jpg

途中の大通り公園は快晴で花壇の花も綺麗です。
200809021205000.jpg

お店に入って何を食べようか考える。
ちょっと胃が重たい状況だったけど折角だから
帆立バターラーメンの味噌味を注文。
200809021227000.jpg

これ、美味しかったです♪
ちょっと高いけど。

そして札幌駅に到着。
200809021317000.jpg
デカクて立派な駅です。
札幌の僕の印象としては、新宿と渋谷を足して2で割った感じ。
天気が良くて結構暑かった・・・

小樽までの切符を買って友人にメールをしたら
彼らも今日はオフなので車で小樽に行く予定だという。
それじゃまた小樽で会おうと返信して電車に乗った。
札幌を出て30分もしないうちに車窓の景色は大自然。
天気が良いから海の景色がとても良かった。
200809021417000.jpg
あの半島っぽい所の先が小樽です。

小樽駅に到着してみると結構駅前は栄えていて
バスターミナルから先に港まで太い下り坂の通りが延びていた。
その横のあまり目立たない場所に市場を発見。
名前は三角市場。
ちょっと気になったので見に行ってみる事にした。
規模はそんなに大きくないが中々の品揃え♪
形の良い花咲ガニが有ったので直送してもらう事にする。

そして駅からの坂を下って行くと観光名所の運河に到着。
200809021521000.jpg

この時点で小樽って街がちょっと気に入る♪
先を急ぐより今日はここに泊まろうと思う。

その先に観光船って文字を見つけたので行ってみる。
200809021546000.jpg
聞くと30分ほどの観光ツアーが16時から出来るというので
チケットを購入して運河周辺をブラついていると友人ご一行が到着。
しばし合流して三角市場をオススメしてから観光船乗り場へ。

僕以外は2人連れの女性客のみ・・・3人乗り込んで出発。
200809021555000.jpg

下の船室はこんな感じのチープさ♪
200809021600000.jpg


大した事ない観光船ツアーだと思っていたが
カモメの多さにちょっと感動!!
船内にカモメの餌のパンの耳が50円で売られていて
それを投げるとカモメの大群が!!!!(笑)
もう凄い事になってます。
写真じゃあまり伝わらないかも・・・
200809021602000.jpg 200809021607000.jpg 200809021608000.jpg 200809021609000.jpg

でも夕暮れ時の海の上はとても気持ち良くて♪

200809021610000.jpg 200809021610001.jpg 200809021611000.jpg 
200809021612000.jpg 200809021616000.jpg 200809021621000.jpg
200809021622000.jpg 200809021628000.jpg 200809021638000.jpg 
200809021639000.jpg 200809021640000.jpg 200809021641000.jpg

ついつい意味のない写真ばっかり撮りまくってしまった。
自分の手から餌を取って行くカモメにちょっと興奮しました。(笑)

往復約1時間の船旅も終わり宿を探しに行く。
市場のおばちゃんからグリーンホテルが安いよ、と聞いていたので
そのまま信用してグリーンホテルにチェックイン。
何故かサービスで小樽の牛乳を1本頂いた。美味しかった♪
そしてシャワーを浴びた後、一杯やりに行く事にした。

小樽地ビールの看板についつい誘われて入ってしまった。
そこは運河のほとりの倉庫を改装したお店で
かなり広い店内だった。

入ると店員の女性がいきなり、「中世の世界にようこそ」と話し掛けてきて
ちょっとビックリしつつ席へと案内された。(笑)
200809021856000.jpg 200809021920000.jpg 200809021941000.jpg
期間限定のFEST BEERで始めてヴァイツェン、デュンケルと飲み続けましたが
どれも全て美味しいビールでしたよ♪オススメです。

それと特筆すべきは料理!!
200809021923000.jpg 200809022003000.jpg
地鶏のマスタード焼きと海鮮ピザを頼んだんですが、メチャ美味しかったです!!!
ちょっと驚きました。

200809022053000.jpg
暗くて分り辛いですけど、店内にあるビールの醸造装置。
出来立てが直ぐ飲めるのもかなりの魅力♪
200809022056000.jpg


小樽で泊まる事にして本当に良かった♪
また来たい街です。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

北海道で気ままな1人旅をしてみた(9月1日編)

前日、東室蘭グリーンホテルに滞在して朝10時位から行動開始。
駅に行き時刻表と格闘する事10分少々。
当然ながら各駅停車の旅を選択する事にしたので
次に来る各駅停車にとりあえず乗る事にする。
200809011058000.jpg

来た電車は登別行き。
登別で下車して温泉なんてのも良いかな?なんて思う。

登別止まりなので駅に着いたら有無も言わさず下ろされる。
200809011124000.jpg

改札を出てあちこちぶらつくが何も無い・・・
どうやら温泉は駅から10kmほど行った山の中らしい。
次の各駅停車が来るまで約1時間半。
ちょっと温泉まで足を延ばすには無理がある為断念・・・
そう!次の苫小牧行きの各駅停車に乗らないと
今日中に札幌まで行くのは無理っぽい感じだったのだ。
もう少し朝早めに動くべきだったとちょっと後悔しつつ
赤鬼さんに朝のご挨拶♪おはようございます。
200809011125000.jpg

そろそろお昼という事で駅の近くの定食屋さんへ。
おばあちゃんが1人でやっているお店でした。
登別ラーメンっていうのを注文。
200809011229000.jpg
正直、そんなに美味しい!って事は無かったけど
一生懸命美味しく作ろうと頑張っているお婆ちゃんに敬意!!
食べながら色々とお話をする。
お店を始めてから36年、途中旦那さんも亡くなり
息子さんを育てながらやって来たお店。
最近では観光客も随分と減ってきて大変らしい。
来年には店をたたむみたいです・・・

でも婆ちゃん、お疲れ!!!!
本当にあなたの人生は立派だと思います。
お客さんに美味しいって言ってもらう為だけに働いた36年。
素晴らしい人生だと僕は思います。
記念に写真を撮らせて頂きました。
200809011305001.jpg
頑張って生きてきた事の証はその優しい笑顔に出てますよ。

その後、ようやくやって来た各駅停車に飛び乗り苫小牧へ。
ここでの写真が無いのが残念・・・
観光マップで見たら結構近くに海鮮市場が有りそうだったので
駅から徒歩で・・・歩く事40分・・・
駅に置いて有った地図だったので信用して失敗でした。

でも市場は新鮮な海の幸がかなりの安さで並んでいた。
今朝上がったスルメイカ20パイで1500円。
欲しかったが20パイは食いきれないので断念・・・
帰りは駅までタクシーを使いました。
次の札幌行きの各駅停車に間に合わない時間だったので・・・

まぁ、そんなのも旅の楽しみみたいなものです。

ギリギリ電車に間に合って一路札幌へ。
丁度、ライブバーツアーで来ていた横浜の友人と合流。
今晩彼らがライブするお店に行き一休み。
お店の方からオススメジンギスカン屋を紹介してもらい
友人と2人で突撃しました。
200809011826000.jpg
この鍋の機能美は本当に素晴らしいです。

ここに200809011831001.jpgを乗せると

200809011852000.jpg
こうなる訳ですよ♪

これはビールが進む事間違いないでしょう!!

そして疲れも忘れて飲み食いしていたら
200809012045000.jpg 200809012047000.jpg
こんな風になってしまい・・・
一応友人のライブには行きましたが途中でリタイア・・・

23時を過ぎていたので今日の宿探しの旅が始まりました。
こんな写真撮った記憶は無いのですが・・・
200809012054000.jpg
恐らくススキノ界隈と思われます。
ブレブレです。

この日はススキノのスーパーホテルにチェックイン。
流石にちょっと疲れが出てきた感じ。(笑)






テーマ:日記 - ジャンル:音楽

北海道で気ままな1人旅をしてみた(8月31日編)

うお~!!もう10月になってしまった!!!
早く更新しないと・・・
ワンマンライブの記事も書けてないし・・・
しかも今日から岩手の友人宅に行くので書く事が増えて
書く時間が減って・・・

頑張ります。


室蘭2日目、朝起きて「やきとリンピック」の会場に急ぐ。
別に急がずとも良い時間だったんだけど
・・・何か胸騒ぎがする。

朝10時過ぎには会場に着く勢いで歩いていると
200808311010000.jpg
いや。。。それはあり得ない・・・
曇ってはいるけどTシャツで丁度良い気候・・・
もしや俺の気温の感覚が鈍ってしまったのか?

と、室蘭合同庁舎に茶々を入れつつ到着。
200808311024000.jpg

200808311026000.jpg

イベントは11時からなので人はまだそんなに多くは無いけど
既に焼き鳥のコーナーには列が出来ている・・・
11時にならないと買う事が出来ないので
会場内をちょっとブラブラしてから昼食をとりに移動。

室蘭の名物にカレーラーメンが有るというので
その老舗らしき「味の大王」へ。
焼き鳥の街室蘭にあって名前も他人とは思えない・・・(笑)
200808311125000.jpg

店に入ると、かなりの盛況!!ほぼ満席。
兎に角、カレーラーメンを注文する事に。
200808311134000.jpg

スープカレーにラーメンが入った様な感じだった。
思ったより辛い味付けで結構美味しかった。

昼食後、街中をブラブラと散策しながら会場へ向かう事にする。
200808311150000.jpg
この手のアーケードは何故か好きだったりする。
ついつい写真を1枚パシャ。
でも昼なのに閉まってるお店ばっかだなぁ・・・

歩いていると変なお店に遭遇・・・
200808311156000.jpg
アナタハBeatles? ソレトモStones?

そんな中、室蘭では割と名の有る焼き鳥屋「鳥辰」を発見。
200808311200000.jpg
でもこれから思いっ切り焼き鳥食べる予定なので寄らずに行く事に。

が・・・しかし・・・、
会場に着いて愕然とする。
どの店舗にも長蛇の列が・・・
12時過ぎには在庫が無くなって店仕舞いする所も出てきた・・・
街中の閑散とした雰囲気とは対照的な混雑っぷり。
まさに焼き鳥POWER炸裂!!!
・・・そして僕は焼き鳥購入を諦める結果となる(泣)

会場を去る前にやきとリンピック主催者の
たまちゃんさんに会いに行き再会を誓う。
200808311028000.jpg
事務局はこの倉庫にある。
大きなステージが組まれていて歌謡ショーが開催されていたらしい。
そのうち出させて欲しい(笑)

立ち去る間際に悔しいので行列の写真を1枚♪
沖縄から参加している焼き鳥屋「スワン」さんの行列。
200808311236000.jpg
この頃には空は既に霧も晴れて青空になっていた。

しかし、室蘭まで来て焼き鳥をまだ1本しか食していない・・・
しかも貰い物のツクネのみ。
このままでは帰る事は出来ないでしょう!!焼き鳥を名乗る以上は!!

という事で急遽予定変更♪
隣り街、東室蘭駅近くにもう1泊する事にする。
東室蘭には室蘭を焼き鳥の街として有名にした人気店
「焼き鳥一平」が有るのです♪
200808311828000.jpg

そしてもう1枚♪200808311830000.jpg

室蘭焼き鳥は豚肉と玉葱を使ったネギマが主流。
さすがの味でした!!!!!
以下、説明不要の怒濤のメニュー♪(笑)
200808311715000.jpg 200808311719000.jpg 200808311720000.jpg 200808311720001.jpg 200808311732000.jpg 200808311735000.jpg 200808311818000.jpg

注文して出てきた順です。

そして室蘭2日目の夜は暮れていきました。

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

プロフィール

YakitoriThor

Author:YakitoriThor
肩書き:
Bassist, Composer, Arranger

日々、革新や独自性を求めて音の世界を彷徨っております。
その制作スタイルのベクトルは非常に内向きだと自負しております。
『自分にとって面白い物=人に伝えるべき物』を旗印に活動しております。

どうぞお見知り置きの程を宜しくお願い申し上げます。

HP: Yakitori Thor's Web

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。