【Electric Roast Fowl】
ベーシスト 『YAKITORI THOR』 の冥府魔道日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の総括

久しぶりのBLOG更新です・・・
が、ちょっと早いですけど12月は収入増強化月間で忙しくなる予定ですのでこの辺で今年1年の総括報告を書かせて頂こうと思います。

昨年に引き続き、個人的に今年は色々とたくさんの変革に満ちた年だったと思っております。長く続けてきたライブ活動を小休止してアルバム制作に没頭した1年でもありましたし、親友の死に直面して人生観や未来への考え方が変わった1年でもありまました。音楽活動に関しましては、ここ数年勉強を重ねて暖めてきた作品をアルバムという形で昇華できた事は自分の今まで生きてきた大切な時間を少しでも形に残す事が出来て自分の中ではとても有意義な出来事だったと思います。しかしながら、音楽制作の知識を深める為に費やしてきた数年分のツケはそろそろ支払わなくてはいけない時期にもなってきました。今後は活動のペースをもう少しスローダウンして現在の生活状況に見合った状態にしていこうと考えています。切実に言いますが、現在のミュージシャンにとって音楽活動はかなり収益になり難い経済活動になってます。かかった時間と仕事量に見合わない収入で活動している人が大半です。趣味としてやるには楽しくて良いものだと思いますが仕事としてはやはり先細り感は否めません。特に個性的な活動をしている人は尚更だと思います。ホントに好きじゃなくちゃやってられないモノで有る事は間違い有りません。僕もその一人ではありますが・・・(爆)ともあれ12月は久しぶりにフォークリフトなどブンブン乗り回してみる予定です。
音楽活動の方も久々のサポートライブが2本決まっております。12月1日と14日、共に大森の『風に吹かれて』にて。
1日はコーラスのハーモニーがとても美しい『池上たくみ&ヒロ』さんのライブレコーディングのサポートをさせて頂きます。
14日は恐らく1年以上ぶりで、久々に宮野一彦くんのサポートをバンドスタイルでやる事になっております。

これからも自分に出来る事を出来る限り、地道に続けて行こうと、決意も新たに頑張っていきたいと思っております。
ではまた。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

アルバム 紹介 総評

AILUROPODAONEjkt5blog.jpg先ずはジャケットデザインの経緯など・・・
こちらは十数年前に訪れたイギリスはウェールズにあるカーディフ城の窓からの写真をモチーフに作りました。アナログのカメラに何故か間違えてモノクロのフィルムを使用して撮影した物ですが、そのお陰で雰囲気のある写真になり気に入っておりましたので、それを画像編集ソフトで絵画風に加工して作ってあります。
ちなみにジャケット背表紙もその時に撮ったウェールズの国旗をモチーフにしてあります。ウェールズではこの国旗は赤い竜と呼ばれており実際には真紅のドラゴンの紋章が描かれておりますがこのジャケットでは分からないです(笑)ウェールズの国旗はスコットランドと並び世界最古の国旗だという説がある様ですが、その真相は分かっていない様です。

1ページ目の写真はロンドンの南にある街ブライトンの海岸から突き出た桟橋に設置された遊園地です。何やら非現実的なイメージがあり不思議な光景だった記憶があります。赤い竜の国旗を含め非現実というアルバムのコンセプトに合っていると思っております。リーフレット内で唯一の赤い東洋的な竜の写真は多田君とジャケット印刷用に素材をPCで編集している際に誤動作で偶然赤くなった物で、面白い偶然なので掲載する事にしました。


自分の音楽制作の手法を自己分析してみると、例えるならばコテコテの油絵だと思います。絵画の表現方法にもたくさんの手法がありますよね。墨絵や版画から水彩やクレヨン、果てはCGまで、様々な表現方法の絵画が存在しております。そんな中で僕の音楽の描き方はまさしく油絵に近いんじゃないか?と思っております。上からどんどんと色を足して厚く塗り重ねていく感じです。その為、元になった絵が分からなくなるほどの場合も有ります。
その部分をもっと磨いて自分にしか出せない自分だけの色をこれからもずっと追求していきたいと思います。それを受け入れて頂ける人は・・随時募集しております(爆)

世の中にはたくさんの表現が有ってそれを個々に1つ1つ楽しめる事、それはまさに人生の宝物だと思います。スタイリッシュなCGから気味の悪い抽象画まで、その時その時の感性に合ったものを生活の傍らに置く事は、今を生きる為の潤いになるんじゃないか?と思います。

そんな中の1つに僕の作品がなってくれたら、そんな嬉しくて光栄な事は有りません!

テーマ:その他 - ジャンル:その他

アルバム 曲紹介 その11

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その11
木製のトーチカ(A Wooden Pillbox)

僕には珍しく歌詞が先行して制作した曲です。大元の歌詞は、NHKオンエアバトルで名を馳せたヤドカリというAcoustic Unitのサポートライブの為に行った代々木で、本番までの待ち時間に駅の近くの小さな喫茶店で走り書きしたものです。今年の初めにその歌詞を読んでいてインスピレーションが沸き、DEMO音源を1日で作りました。ただ、かなり雰囲気のある曲に仕上がったので自分の声じゃない違う表現が欲しくなり、少し考えてヤドカリを脱退した中尾泰平くんに連絡を取りました。僕の中ではこの曲を歌って欲しい声は彼の声しか考えられなかったのです。泰平くんは快くO.Kしてくれて、その約1週間後くらいのボーカル録りになりました。この曲もややリズムの符割が難しくて歌うのが大変な曲ですが6時間ほどで録り終わり、その後、久々の再会を6時間遅れで祝いに近所のワインバーに行って飲んで語り合ったのを覚えています。
編集にあたり、やはり僕の頭の中のイメージは泰平くんの歌で間違い無かったと確信しました。初めて曲を聴いてもらって、歌い出してたった6時間で録った歌ですが、もう何年も歌ってきた様な雰囲気が有ります。イメージとピッタリで個人的にはミラクルとしか言い様がない感じです。

まさにこのアルバムのエンディングに相応しい曲だと僕は思っております。
僕の妄想では、前曲EPILOGOSで映画の物語が終わりスクリーンにエンドロールが流れる中でこの曲が始まります。背景の映像には鳥達が鳴く晴れ渡った朝の空に薄く広がっていく雨雲。太陽は隠れ、そして遂に降り出した雨で街中の木製のトーチカの屋根が濃い色に染まっていく。
残念ながらこの物語はHappy Endでは無い様です・・・(爆)

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

アルバム 曲紹介 その10

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その10
EPILOGOS

寒さが少し和らいだ頃のとある日、早朝まだ暗い時間にふと目が覚めてしまい窓を開けた。空にはまだ星が瞬いていて東の空からは日が昇る気配も感じられなかった。心地よい風が吹いて窓からすっと部屋の中に入ってきた。眠い目を擦りながら外気の新鮮さを感じているといつの間にか東の空の星は深い紺色に消えかかっていた。遠くで一羽の野鳥が鳴き始めた。作業に疲れ始めていた僕の耳にその声は非常に厳かに聴こえた。するとあちらこちらで沢山の鳥達が会話をするかの様に鳴き始めた。僕は彼らの歌を録っておきたい衝動にかられベッドから出てマイクを持ってベランダに居た。多分、毎年渡って行くヒヨドリの声だと思う。録音した彼らの歌を再生して聴いているとちょっと羨ましくなって僕も少し仲間に入れてもらいたくなった。そしてこの曲を作った。

コード進行は単純で良かったのでその朝の明けていく空をイメージして載せてみました。偶然そのリズムと同期した声をループして彼らの新たな歌を作ってみました。そのバッキングトラックにベースを4本ほど重ねてあります。

EPILOGOSのバッキングトラックの別編集ヴァージョンを1曲目PhotovoltaicsのIntro部分『休眠』に物語のプロローグとして挿入してあります。朝に始まり朝に帰っていくというコンセプトになっております。

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

アルバム 曲紹介 その9

今回リリースしたアルバム AILUROPODA ONE 【PHOTOVOLTAICS】に収録した曲を1曲ずつご紹介させて頂きたいと思います。

:その9
Chasing On The Earth

ほぼ全体的に3拍子で構成されております。主旋律のベースメロの後半は速い上に少々ややこしい符割になっている為リズムが取りにくいかもしれません。A〜Bメロのベースは久しぶりにスラップで弾いてます。ベースはJRAUDの福田さんオリジナルのJ-BASS5です。ホンジュラスマホガニーで作られたボディは素晴らしく鳴りが良いのです。EMBで使用していたベースでも有ります。曲調的に若干Work Shopっぽい曲に仕上がりました。エンディング前の不思議な鬼気迫る音はメインベースのCurbow6弦のPick Up辺りの上でボトルネックで弾いております。とてもベースの音とは思えない凄い音が録れました。

文明の進化は加速しています。人間はより便利で快適な社会を生み出し、それによって生まれる莫大な利益を我が物にしようと躍起になっております。しかし膨張する社会は有害で不利益な物も沢山生み出している事を忘れてはいけないと思います。自然界全体の力は人間のちっぽけな科学なんかより全然強いのです。自分も含め、ちゃんと足元を見て、自然保護等という上から目線な思考ではなく、人間はただ単に大きな自然の力の上に生かされているだけだという事をもっと知る必要があると思います。難しい事ですが・・・でも、そうしないと人間界の未来にはきっとクラッシュする文明と社会の大団円が待っている気がしてなりません。そんな僕の考えが心配性なだけである事を祈ります。

テーマ:今日の1曲 - ジャンル:音楽

プロフィール

YakitoriThor

Author:YakitoriThor
肩書き:
Bassist, Composer, Arranger

日々、革新や独自性を求めて音の世界を彷徨っております。
その制作スタイルのベクトルは非常に内向きだと自負しております。
『自分にとって面白い物=人に伝えるべき物』を旗印に活動しております。

どうぞお見知り置きの程を宜しくお願い申し上げます。

HP: Yakitori Thor's Web

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。